忍者ブログ
日常の由無し事を書きつくっています。
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    Twitter
    最新CM
    [06/26 ロレックスコピー品]
    [02/20 faux montre daytona occasion]
    [02/20 copy love cartier bracelets]
    [02/20 cartier love braccialetto copia]
    [02/20 love bangle cartier copy]
    プロフィール
    HN:
    filemente
    性別:
    男性
    職業:
    シス管/パチプロ
    自己紹介:
    田舎で一人、中小企業で、システム管理をしているはずが、いくつかの僥倖もあって、ちょっとポジションが変わったことだけ付け加えておく。格別の特徴は無いが、体型は完全なメタボリック体型である。近頃、とみに体重が増えた。また、歳を重ねる毎にアレルゲンが増してもいる。

    学生時代から、バイトも含めて、随分と様々の職種をこなしてきたが、偶然にもシステム屋をしている。向き不向きでいうとそれほど向いているとは思わないが、それでも食い扶持を稼ぐためにはしかたがない話なのかも知れない。

    結婚をした経験があり、独り身であったが、こんなメタボなバツありのところに遠いところからわざわざ嫁に来てくれる奇特な女性があった。よって、独り身では無くなった。二人身である。二人分の食い扶持のために働き続ける所存。止まらぬ汽車はまだまだ進むのである。

    更に、娘まで授かってしまったので三人で暮らしている。家族となった。元来子供好きだったが、半ば諦めていたのでこれもまた僥倖である。家人には頭が上がらない。
    バーコード
    ブログ内検索
    P R
    忍者アナライズ
    フリーエリア
    『暦便覧』では、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」ということで、今日から、立春の前日までが冬ということになる。冬は嫌いな季節では無い。私は汗をかくことがあまり好きでは無い。スポーツをしたでも無い限りにおいては汗はかきたくない。しかし、夏では何もしていないのにじんわりと汗をかくようなことはままある。それが苦手なのである。元々、体温が低いことでもあって外気温が悪いと途端に体調を崩す。アクティブになると言うことは無いのである。

    娘も先だって、何やらのウイルス性の風邪を保育園で貰ってきており、4日ほど大変な高熱を出していた。40℃近い熱が出ても、ぐったりすることも無く、食欲が進まない程度で無事に快癒してくれた。体が丈夫である事は私どもの夫婦にとっては大変に有り難い事である。これで病弱だったとしても娘の可愛さには何の変わりも無いが、親孝行という意味ではまずは第一の親孝行であると言える。ありがたいなといつも思っている。

    11月の頭になると思い出す事があるのだ。それはまだ、私が福岡にUターンする前の話。その頃は私は名古屋に居た。長期の出張扱いで名古屋に向かっていた自分に対して「長期出張では無く、出向扱いにするので、そちらの案件にズッポリ頼む」と告げられた頃の話である。いくつかの案件が平行して動いていた。期限が、最も近づいている案件から順番に、割と難易度の高い案件の火消しを引き受けることになった。難易度の高さとは技術力の問題だけを指さない。技術力だけで言えば、私などよりも余程に優秀な人々が既に泥沼のような現場で寝泊まりをしながらの作業に追われていた。追記を延々と繰り返す仕様書と終わりの見えない指示書。朝令暮改の如く、前日にくみ上げたロジックを否定されるような泥縄に誰もが疲れ切っていた。そこに突然突っ込まれた。知っている人間は二人しか居なかった。

    初日、自分の席には型落ちのノートPC(今でも忘れないIBMのThinkPad)が一台置かれていて、そのカリカリと音を立てるHDDが載った一台のPC以外には何も無かった。ネットワーク用のIDとPASSも渡されず、リーダーとして紹介された人と話をして、IDとPASSを発行してもらって席に着いた。まずは、少々のアレンジを加えた自分なりのエディタなどのインストールをおこなって、夕方のMTGに出席した。そのMTGでは資料の紙も配られたが、既に、期限まで二週間しかなかったが、BTSのチケットは大変な量が未着手のままであり猖獗を極めていた。そんな短いMTGの間ですら、目を血走らせ、顔に脂が浮き、無精髭が生えた人も居れば、目を開けておく事すら辛いといった状況の人も居て、なるほど、この現場は沈没する船の上なのだということを改めて思った。

    そこから、先についてはあまり記憶に無い。というか、怒濤のような日々だった記憶が断片的にはある。人生でもあまり類を見ないほど入浴の機会が無かった。自分自身の垢が堆積し、自分で頭をかくと垢が溜まっていた。旨くも無いコンビニ弁当を詰め込むだけの食事で慢性的にビタミン不足だったせいか、爪が脆くなり、薄く禿げるように割れた。何人かの同僚が一時帰宅の度に旅に出たり、行方不明になったり、ドクターストップで病院行きになったり。そんな現場であったことが記憶に残っている。

    近頃もそんな現場があるのかなと思えば、今の安穏とした日々(当時に比べれば)に感謝もしている。何より、家人を迎え、娘が産まれたということもあって、家に帰る事に愉しみがある。このような心持ちはついぞ無かった。正直、私のお家大好きっぷりには家人も呆れているんじゃ無いか?とも思う。年末まで走り続ける体力の為にも今月半ばまでは無理せずに行こうと考えている次第。ますます、申し訳ない気持ちになる。そんな我が家がある事に家人に感謝している。

    季節の変わり目。ご自愛下さい。忘年会もそろそろ始まっている。今年は出来れば、2つ、3つ程度で。お仕事に関係ない方面で心を落ち着けたいのだけれど。

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    子供が居る生活について HOME 誕生日を迎えた事について
    Copyright © 片田舎で働くシステム管理者の日記 ver.2 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]